• twitter instagram youtube

お知らせnews

投げ銭アプリ「pring」、 コメダ珈琲店/おかげ庵で利用可能に

投げ銭アプリ「pring(プリン)」(以下:プリン、東京都港区、代表取締役 荻原充彦)は、JCB(東京都港区、代表取締役会長 兼執行役員社長浜川 一郎)決済スキームSmart Code(以下:スマートコード)導入店舗である株式会社コメダホールディングス(コメダ珈琲店、おかげ庵)にて利用が可能となりました。

【利用可能店舗】
コメダ珈琲店、おかげ庵
※一部スマートコード未対応のためご利用いただけない店舗がございます。

■Smart Codeとは

Smart Codeは、コード決済事業者(以下:事業者)や店舗の負荷軽減し消費者にとって安全・安心な決済を実現する決済スキームです。JCBが事業者と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や加盟店契約の一本化を行うため、事業者は各店舗との契約締結や導入開発無しに全Smart Code加盟店での利用が可能となります。
店舗側は、Smart Codeへ加盟することにより、Smart Code参画事業者のコード決済が全て取扱い可能になり、設置端末や精算を一本化できます。また、Smart Codeは国際的な標準規格EMV(R)を準用しているため、加盟店は、海外のコード決済を導入する際に必要なシステム対応負荷を軽減することができます。
・Smart Codeの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.global.jcb/ja/press/00000000162837.html

■投げ銭アプリ「プリン」について

プリンはチャット感覚でお金を「おくる、もらう、払う、チャージする、お金をもどす」の機能に加え、プラットフォーム上の投稿に対し1円から応援(投げ銭)ができる※アプリです。操作はとても簡単、アプリのトップページから相手を選び、送りたい・受け取りたい金額と、メッセージを入力して送信するだけなので、現金特有の気まずさを感じることなく、お金コミュニケーションをお楽しみいただけます。やりとりしたお金はいつでも、銀行口座に戻したり、全国に25,000台以上あるセブン銀行ATMで、現金として引き出すこともできます。
(※詳しくは「チーム」をご覧ください:https://www.pring.jp/news_info/115)
プリンアプリダウンロードはこちら▼
App store
Google play store

■プリンの決済手順


1.「お店ではらう」をタップ
2.画面に表示されたコードを、お店の方に提示し、読み込まれると決済完了です!