内閣府副大臣がプリン視察にやってきた。

今回は田中内閣府副大臣からの逆訪問日記をお届けします。
~そねだの訪問日記~

先日、突然プリン宛に金融庁から問い合わせの電話が・・・。
おぎさん(プリン社長)、何かやらかした・・・?!と一瞬ざわつく社内。

サービス開始してやっと半年たったのに、もう終わっちゃうの・・・。
と不安がよぎりましたが、
なんと、内閣府副大臣(金融庁担当)の田中良生衆議院議員が、プリンの話を聞きたいと仰っているとのこと!

おお!!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみに、田中副大臣は、衆議院議員、当選回数4回
国土交通副大臣や経済産業大臣政務官も歴任されており、麻生金融大臣につぐ金融庁のNo.2・・・!
やり手です。
おぎさん、大丈夫かな笑

と、いうことで先日、意見交換の場を設け、田中副大臣と荻原で対談させていただきました。

田中副大臣はじめ、金融庁から3名、秘書官1名がお越しいただき、
グラニースミスの関社長にもご同席いただき、 1時間ほど、キャッシュレスやフィンテック企業のあり方などについて議論させていただきました。
議論の内容は、、、、残念ながら大人の事情によりお伝えすることができません。い、言いたい・・。

田中副大臣にプリンの説明をする荻原

田中副大臣の鋭い視線!

意見交換の後は、QR決済を体験したいということで、表参道のグラニースミスへ。
なんと、ご自身のスマホにプリンをダウンロードし、登録も済ませていただいていました!
びっくり。うれしい。びっくり。

早速プリンでアップルパイを購入。

QRコードを読み取り・・・

決済完了!

本日より、田中副大臣をプリン隊・名誉会員に任命させていただきます(勝手に)。

そして最後は固い握手で締めくくります。

田中副大臣、貫禄があります。

これを機に、日本でのキャッシュレス化が進むといいなぁ( ´-` )
プリンも引き続き邁進していかないとですね!

ではでは。

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-

pringはお金コミュニケーションアプリです

例えば、立て替えていたお金を返してもらう時。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。