pring(プリン)のお金会議
調査レポート Vol.02

約10%の夫婦はプレゼントの予算が1,000円以下?!
「pring(プリン)のお金会議」x「キッズライン」共同調査。
家庭・育児にまつわるお金のアレコレ調べてみました。

みなさまこんにちは。
お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」広報担当のそねだです。
日々お金コミュニケーション市場を確立させるべく奮闘しています。

さて、今回はなんと、ベビーシッターサービスのキッズラインと共同で、子育て中の男女204名に家庭・育児にまつわるお金のアレコレを聞いてみました。

まずは、夫婦のお金のやりとり方法について。

キャッシュレスなやりとり・・・少ないですね。

ただ、18%は現状日本でのキャッシュレス比率と全く同じ割合だったのには驚きです。
キッズラインのユーザーさんはITリテラシーが高そうなので、勝手に期待していました。もう少し増やせるようがんばります。
逆に、どういうコミュニティだとキャッシュレス比率が多いのかも少し気になります。

あとは少数派ではあったものの、「やりとりしていない」が7%だったのも驚きです。
おそらく完全に分担されているか、どちらか一方が管理しているかに分かれるのかなと思います。
完全に分担されている場合、お金に関する喧嘩などが防げて良さそうだな、と個人的には思いました。

ただ、pringはお金から始まるコミュニケーションを推奨しているので、ぜひここはpringを使って「お金から、なかよく」していただきたいですね!

さて、次はちょっと込み入った質問も聞いてみました。
旦那さま・奥さまへのプレゼントの予算!

予算が1,000円以下の方が7%・・!
1,000円のプレゼントってどんな感じなんだろう。

スター○ックスギフトカードとか、手作り料理とかでしょうか。

妄想だけが膨らんでいきます。

また、その反面10万円以上の方も3%いるのは単純に羨ましいです(笑)
10万円以上の方は、上限をいくらに設定されているのかも気になってしまいますね。
今回は女性の回答者さまが圧倒的に多かったのですが、男性が多かった場合、変動するのかもちょっと見てみたいですね。

また、上記の質問に加え、逆にいくら以上のプレゼントだと嬉しいと思うのか、を聞いてみました。 (そろそろpring卑しいぞ!というヤジが飛んできそうで怖いです。)

な・・・なんと・・・「いくらでも嬉しい」と答えた方が半数以上!
夫婦って素晴らしい・・卑しい質問をしてしまって本当に失礼いたしました。心から反省しております。

とはいえ、10万円以上と正直に答えていただいている方も4%いらっしゃいますね。
10万円以上と答えた方の中に、プレゼント予算が1,000円以下の方がいらっしゃるのかがとても気になるところ・・・ではありますが、ここはあえて触れない方が良いのかもしれません。

それでは最後に、お子様へのお小遣いに対する意識調査もしてみました。
お小遣いをあげることに関して、賛成派は92%、反対派が8%という結果に。

ただ、反対派の中でも大多数が「まだ早い」という意見だったことから、お小遣いをあげること自体に反対の親御さまはかなり少ない模様。

賛成派の大多数は「お金を使うことを通して、勉強をしてほしい」という意見でした。学校ではお金について教えてくれないので、家庭で学んでほしいという意図のようです。
ちなみに、弊社代表の荻原も同意見で、お金は底をつくまで使ってみて初めて学ぶことが多いといつも言っています。

また、次に多かった意見としては、「お子様同士の付き合いで必要だから」でした。確かに、大人でも遊びに行くときに一人だけお金持ってなかったら気を遣いますもんね。現代の子供社会もなかなか大変そう。

こちらは、子供がいないそねだにとって、こういう見方もあるんだ!と驚きが多い結果となりました。
現状自分の出費でいっぱいいっぱいのそねだに、子供にお小遣いをあげられる日なんて来るのだろうか・・・(遠い目)

と、いうことで今回はpring初の試みで、キッズラインと初の共同調査を行ってみました。
普段はなかなか聞くことができない声を聞くことができ、とても面白かったです。

kidsline
キッズライン とは?
キッズラインとは、送迎、病児保育、産前産後ケア、習い事などと、0~15歳のお子さまを対象としているベビーシッターサービスです。スマホ・アプリで、過去の利用者からの口コミを参考に直接シッターさんとメッセージでやり取りし、2,000人以上の登録シッターから、ご家庭にあったシッターをご自身で選ぶことができます。 キッズラインは入会金や月会費不要。「1時間1,000円~」という業界最安値の上に、初回無料体験などのキャンペーンも定期的に行っています。 HPはこちら

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-

pringはお金コミュニケーションアプリです

例えば、立て替えていたお金を返してもらう時。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。