pring(プリン)のお金会議
調査レポート Vol.01

会社の飲み会、
あなたはいくら払うべきか。
望ましい会費は、
部長以上16,186円、
一般社員2,636円。
実際に払った金額
とは大きな乖離が・・・

「pring(プリン)のお金会議」では、全国の会社員男女1,200人を対象に会社の飲み会の会費に関する調査を行いました。

【pring(プリン)のお金会議とは?】

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」を運営する株式会社pring(プリン)(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:荻原 充彦)がお金にまつわる様々なことを考える会です。

調査背景

4月は歓迎会など会社の飲み会が多く開催される時期です。そこで今回は、幹事が払ってほしいと思う会費、これまでに経験した支払い時のトラブルなど、会社の飲み会に関する意識調査を実施しました。

ダイジェスト

  • 幹事が飲み会で払ってほしい会費は、部長以上は16,186円、一般社員は2,636円。実際に払った会費の平均額は、部長以上は4,309円、一般社員は3,779円役職があがればあがるほど、払ってほしい理想と実際に払った金額に大きな乖離がある。
  • 上司との飲み会に「おごりなら参加したい」69%、「割り勘なら参加したい」42% 20代女性に限っては「参加したくない」が68%だが「おごりなら」32%に改善。
  • 今までに経験した支払時のトラブルは「途中で帰る」「お金が行方不明」「おつりがない」

Q1

会社の飲み会、あなたが幹事なら会費はいくら?部長以上は「15,000円以上」一般社員は「2,500円強」!

幹事になったら会社の飲み会の会費をいくらに設定するか、役職別に聞いてみました。一般社員は、部長以上には15,134円、一般社員は2,580円を設定するようです。一方で部長以上は、部長 以上には18,260円、一般社員は2,685円を設定するという回答でした。
一般社員は部長以上に約6倍の負担を求め、部長以上はそれ以上を負担してもよいと考えているようです。部長以上の会費は少し高額に設定してもよいかもしれません。(Q1)

会社の飲み会で払った平均額、部長以上は「4,309円」一般社員は「3,779円」。役職別で大差ない結果に!?
前問では、全体平均で部長以上は15,000円以上負担してほしい、一般社員は2,500円強の負担でよい、と考えていることがわかりましたが、実際にはいくら払っているのでしょうか?払っている会費の平均額を聞いてみたところ、部長以上は平均4,309円、一般社員は平均3,779円と、幹事が設定したい会費と、みんなが実際に払っている金額は、役職があがればあがるほど大きな乖離があることがわかりました。(Q2)

現実では一般社員が幹事を務めることが多いので、役職者と一般社員の傾斜を大きくするのは難しいかもしれませんが、もう少し役職者には多く求めてもいいかもしれません。

Q2

上司との飲み会は58%が参加したくない!でも「おごり」ならいいかも?20代男女は80%が「参加したい」に。

次に、上司がいる飲み会に参加したいかどうかを聞いきてみました。上司がいる「割り勘」の飲み会は全体で58%が参加したくないと回答。30代女性に限っては71%が参加したくないという結果になりました。女性と比較すると男性は、付き合いを大切にするのか、全年代を通して約半数が「割り勘」でも参加したいと考えているようです。
上司との飲み会が「おごり」だった場合はどうでしょうか。参加したくない割合は、全体だと27ポイントも改善し31%まで下がるようです。30代女性でも参加意向が逆転し72%が参加したいと回答しています。(Q3)
上司が部下を飲み会に誘う場合は、おごる心構えをしておいた方がいいかもしれません。

Q3

約3割が会社の飲み会の支払いに関して不満と回答!「支払わないで帰る」「誰が支払っていないのかわからない」などトラブル多数。
さて、会費の設定でも悩むことは多いですが、支払い時はどうでしょうか?今までに経験した飲み会での支払いトラブルでは「支払わないで帰ってしまう人がいた」「おつりの用意が大変だった」「だれが支払ったのかわからなくなってしまった」など様々な回答が集まりました。(Q4)会社の飲み会での支払いに関しては、なんと3割以上が不満を感じているようです。支払い時も注意が必要そうです。(Q5)

Q4

Q5

調査概要

  1. 調査の方法:WEBアンケート方式で実施
  2. 調査の対象:全国の社会人になってから会社の飲み会に参加した経験がある男女を対象に実施
  3. 有効回答数:1,200名(会社経営者/役員・団体役員/会社員・団体職員/自由業/公務員の20代~50代の男女:各150名)
  4. 調査実施日:2018年4月6日(金)~2018年4月9日(月)

【クレジット表記のお願い】

本記事の引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「pringのお金会議」が発表した調査結果によると……

【お金コミュニケーションアプリ「pring (プリン)」概要】

pringはお金コミュニケーションアプリです

例えば、立て替えていたお金を返してもらう時。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。