pring(プリン)のお金会議
調査レポート Vol.03

20代の3割が プレゼント の代わりに『小銭』を送っていた!
~pringユーザー調査~

2018.09.14

こんにちは。
pring広報の曽根田です。

先日、pringにご登録いただいているユーザーさま向けに、ユーザーアンケートを取らせていただきました。
たくさんの方々にご協力いただき、みなさま本当にありがとうございます!
「誰も答えてくれなかったらどうする…?」と社内で言っていたので、とても助かりました。
大変興味深い結果となりましたので、この機会にアンケート結果を共有させていただきます。

さてさて。
まず、pringといえば、とっても簡単にお金を送りあえるのですが、
ユーザーさんの中で、pringを使ってお金を送ったり、受け取ったりしたことあるよ!
と答えてくださったのは、約6割でした!

その反面、送受金をしたことがないと答えた方は、
ご自身がお持ちの銀行への接続を待っているという意見が大半でした。

・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!

銀行口座対応するまで待ってくれてるって・・・。

神ですか!
仏ですか!
GODですか!

そんな心優しいみなさまをお待たせしてしまい本当に申し訳ないです。

そしてみなさまpringを待っててくれて本当にありがとうございます。
対応口座を増やすべく、pringメンバーは日夜走り回っておりますので、もう少しお待ちいただけると嬉しいです。

やっぱり対応銀行、増えて欲しいですよね。
そねだも、最近はもっぱら現金を使わなくなったのですが、友達との割り勘時にはどうしても使います

・・・・え?

そこpringじゃないのかよ!と総ツッコミを受けた気がしましたが、そねだの周りはみんな銀行口座が赤くて・・・(小声)

そりゃそねだだって、
もっと友達にpringゴリ押ししたいし、
家族とお金コミュニケーションしたり、
弟にお小遣いあげたりとかしたいですもん。

だって、pring楽しいし。
お財布持ち歩くのめんどくさいし。
ただ、銀行がね・・・。

決して現状にあぐらをかいているわけではないので、
どうか温かい目で見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。

はい。脱線してしまいましたので、アンケート結果に戻りましょう。

それでは、無事pringを使えているよ!という方々はどのようなシーンで利用しているのでしょうか。

送金のお相手は、多い順に、友人、夫婦、職場関係、親子、恋人。

利用シーンは、多い順に、「割り勘や会費の支払い」、「ゲーム感覚で」、「お小遣いの受け渡し」、「生活費のやりとり」、「プレゼントや投げ銭に」とのこと。

pringとしては、お金をもっと身近に感じて、お金に対するハードルを低めたい!という思いが根底にあるので、
ゲーム感覚や、投げ銭的に活用してもらえるのはとっても嬉しいですね。
twitterを見ていても、見ず知らずの方同士で、気軽にお金を通したコミュニケーションをされていて、
便利な世の中だなぁ、とつくづく感じます。

続いて、pringを今後利用したい!という場面について聞いてみました。

QRは、対面決済のイメージが強かったのですが、ネットでの支払いをしたい!という意見が意外にも多く、ビックリ。
将来的にはネット決済にも対応するので、みなさまぜひ楽しみにしていてくださいね!
(ギャンブルという答えが意外にも多かった点は目をつぶっておきます)

最後に、今回ご回答してくださった方の年齢分布はこんな感じでした。

ご年齢は、多い順に、30代、40代、20代という結果に。
数は少ないですが、10代や70代の方からも回答が来ており、本当に幅広いご年齢層の方に使っていただいて嬉しい限りです!

と、こんな感じで、今回はユーザーのみなさまの率直なご意見を伺うべく、アンケートを取らせていただきました。
今後も弊社からの一方的な発信ではなく、あくまでもユーザー様のためのpringでいるため、
双方向のコミュニケーションを大切にしていければと思っております。
またご機会がありましたら、ご協力いただけると大変嬉しいです!
それでは最後に、一句詠ませていただきます。

増えぬなら、増えるまで待とう、銀行口座 ~そねだ 心の俳句

今後ともpringをよろしくお願いいたします。

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-

pringはお金コミュニケーションアプリです
例えば、立て替えていたお金を返してもらう時。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。

Androidアプリのダウンロード
iOSアプリのダウンロード

一覧へ戻る