• twitter instagram youtube
2019.03.14

セブン・ペイメントサービスさんとの、合同記者発表レポート。

みなさまこんにちは。
プリン広報のそねだです。

先日、セブン・ペイメントサービスさんと、セブン銀行ATMでの連携についての合同記者発表を行いました。
今回の訪問日記では、記者発表の舞台裏をお届けいたします!

まず、今回の記者発表では、
プリンとセブン・ペイメントサービスさんとの提携により、
プリンの残高をセブン銀行ATMから24時間365日、1日1回までであれば手数料無料でおろせるようになったことを発表いたしました。

セブン・ペイメントサービスの和田社長(左)と、プリン代表の荻原(右)

初めての記者発表とのことで、1ヶ月ほど前から準備を始めていたのですが、
前日は不安で不安でぜんぜん眠れませんでした・・・。

そして、当日会場には、記者さんがなんと・・・
 

1人?!(T . T)
 
 
 

かと思いきや・・・

超満員で、たくさんの方にお越しいただきました!

嬉しい・・・。

お忙しい中ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

こんな感じでプレゼンしました。

また、質疑応答では、こんなヒヤっとする場面もありました。

 

記者さん「セブン銀行ATMとして、プリンさんに期待するものって何ですか?」

和田社長「プリンさんも、弊社の現金受取サービスもインフラである以上、ユーザーが増えなくしてはどうしようもないという宿命があります。なので、プリンさんのユーザーが今後増えることで、弊社のサービスの利用頻度も高まるというサイクルができるといいと思っています。
弊社でも、普及活動の一環として、飲み会の会費はプリンを使って回収しようかなと思います(笑)」

荻原「記者のみなさんもぜひ!(pringを使ってください)」

会場「シーーーーーーーーーーーーーーーーーン。」

そねだ失笑。

 
・・・はい。記者さんはとても正直な方が多いです(笑)

 
そして、最後にプリンからセブン銀行ATMで出金するまでの流れを記者さんにお見せして、無事終了しました。

とみたくん、大活躍。

本当にキャッシュレスな世界が実現すれば、「現金を引き出す」という機能は必要なくなってしまうのかもしれませんが、現実問題、キャッシュなくして生活するのは難しい現状です。

そこで、どうしても現金が必要!という時のために、キャッシュカードいらずで現金を簡単、かつ無料で引き出せる機能を今回実装いたしました。

実際に、ATM手数料って結構たかいとそねだも感じていて、出金手数料216円を週1で1年間くり返すと、年間11,260円が手数料でかかっちゃうんですよね。
10,000円あったら、プリン100個食べれちゃいます。3日に1回プリン食べれちゃいます。

ということで、今後もプリンは「お金の通り道に発生する摩擦をなくす」ために邁進していきます!
みなさま、1歳の誕生日を迎え、パワーアップしたプリンを引きつづきよろしくお願いいたします。
(お祝いしてくださったみなさま、本当にありがとうございました!温かいメッセージばかりで、感動しました…。)

それでは、最後に片桐のアタックでしごかれるそねだをお届けして本日は締めたいと思います。
(片桐???? という方は、こちらのyoutubeをご覧ください)

それでは、また。

なんと、全員170cm超えの記者発表チーム